01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

特にタイトル思いつかない 

夜の7時から卒業生の野球部の集まりに行ってきましたー。

集まりって言っても焼肉ですけどww


そしたっけみんな携帯もってるじゃねえかΣ(´Д`lll)

俺だって携帯買うつもりですけどね、なんだかんだで4月入っちゃったから高校の生徒手帳が必要になっちゃったし。


うん、何書くか忘れちまった。

明日からちゃんと書くんで、このブログ見るのやめようかななんて思わないでくださいねーw


スポンサーサイト

[edit]

あっけなくしゅうりょおおおおおおお 

復旧の見込みが立つどころか、死者行方不明者がどんどん増えていってますね。

おそらく最後まで行方不明者が「0人」になることはないのではないかな、と思います。


復旧するのにもあとどのくらいかかるのか、全く分かりませんね。

ガソリンスタンドも依然大混雑。我が家もそろそろガソリンが切れてしまいそうなのですが・・・。


まだ入れることができないですね。すぐ売り切れてしまいます。




そういえば、といったらアレですが、今日は超簡略化の卒業式


ほんとに1時間で終了してしまいましたね。 ほんとあっけなく終わってしまいました。


というより、なんか3年間学校に頑張って行ってたら、皆勤賞をもらってしまいました(´・ω・`)

1,2年ではインフルで1週間ずつくらい休んだんですけどね。受検だった今年は初めてインフルにかからなかったんじゃないかな。


在校生が参加していない卒業式・・・。卒業式を行えただけで幸せなのでしょうが、やはり寂しかったですね・・・。 校長先生も、「こんな形の卒業式になってしまい申し訳ない」と、涙ぐんで言葉を詰まらせていたようです。


卒業式が簡略化されずにフルバージョンで行われれば、泣いてしまうだろうな、と思っていたのですが、さすがに簡略化じゃ泣けもしませんでしたね。クラスでも数人しか泣いていませんでしたし。


寂しいのはもちろんなんですが、なんかこのような形の卒業式になってしまうと、「まだこの仲間といられるんじゃないか」という気がしてくるんですよね。 「あ、今日卒業式だったんだっけ」って感じです。


地震の影響により離任式も中止。 仕方のないことなのですが、やはり寂しいですね・・・。



今テレビを見たら、明日は県内内陸で30センチ、沿岸では20センチの積雪があるようですよ><

津波で壊滅状態の町にはとても辛い状況になってしまいそうです><

沿岸の方々、辛いと思いますが最後まで頑張ってくださいね!




そういえば書き忘れてましたー。 管理人のみのコメントが来てましたが、俺しか見れないコメントなんで返信しないでおきますね(´・ω・`)

[edit]

あったぞおおおおおおおお 

ごめんなさい、さっき動画貼ってたんだけど。


あとでちゃんと探すので、待っててもらえれば。


さっきのyoutubeでパート9だけ見て、感動が伝わらず、ネタばれだけしてもあれかなあと思って。




って言ったんだけど、やっぱ見つけられない。 大体は削除されちゃってる。



だからさっきのyoutubeもう1回貼りますね。 

もし何かしらで最初から最後まで見れる方法があったら後で記事に書きますねー。



ぶどうの木 ドラマ

[edit]

感動だね感動 

「ぶどうの木」を観る→最後の授業で先生が泣く→昼の放送でいきものがかりの「ありがとう」が流れる

これで感動すること確定bb これじゃあ泣く人も涙を流すのを耐える人も続出するわなあ


「ぶどうの木」ってドラマ知ってるかな?たぶん知らないと思うけど。何年か前にやってたらしいのさ。


簡単に内容を説明すると、

子供を授かることのできないと知った夫婦が、里親制度を使い、児童施設にいる子供を家で引き取り、20歳まで育てる。
それで、最初に4歳の男の子(以下新藤)を引き取る。近所の目も冷たいものであったし、家に来てすぐ母親の髪どめを壊してしまい、それを母に返したい思いが強すぎて万引きをしてしまう。
学校でもいじめが続き、友達からえんぴつなどを脅し取ったところから、先生にまで泥棒といわれる。
そのとき女子生徒の靴が隠され、クラス全員、担任までもが新藤のせいにする。盗っていないのに泥棒扱いされた新藤は、不登校になってしまう。
新藤が妹がほしいと言ったことから、何歳か年下の女の子(以下幸)を引き取る。中学生になったさt・・・

(^ω^♯) ここまで自力で説明したのに・・・(^ω^♯)


ほれ、こんなものがあったぞ! 

ぶどうの木~里親と子供たちの愛の物語~…フジテレビ広報資料


これ最後まで説明されてないみたいなんで最後まで。

「思春期を迎えた陽介と幸との葛藤を、片桐夫妻は乗り越えることができるのか? 里親と里子というむずかしい関係にとっての、幸せのゴールは一体何なのか?」 さっきのページの最後の文章からの続きとでも。


陽介は、父親に説得され、危篤状態にある実の母親との再会を遂げる。

その後に陽介は北海道へバイク旅行の計画を立てる。

出発する前に、陽介は幸に会いに行き、家に戻るよう説得、そして幸が家に戻ったときに、と、陽介が親に向け自分で書いた手紙を預ける。 そして旅行へ出発。


その数日後、陽介が亡くなったとの連絡・・・。

母「事故には気をつけてよー!」 陽介「大丈夫だよ!」

これが最後の会話。 陽介はバイク事故で亡くなったのだ。


幸が家に帰ってきた。そして親から自分が20歳になったら里親をやめる、との事実を聞かされる。

それを聞いた幸は猛反発。 陽介の手紙にも「里親を続けてほしい」との内容が含まれていたのだ。


そして幸は亡くなった陽介の手紙を渡す。封筒に入っていた手紙を取り出すために、その封を開けると・・・。


手紙が入っていた。そして・・・。

-- 続きを読む --

[edit]

わっあんどんがついたわははだだだだあっはは 

タイトルどおりの出来事が起きたし。


俺らが女子数人に絡まれてる(絡んでる?w)のはご存知っすねw


俺1人でいても絡まれるんすねwwww


-- 続きを読む --

[edit]

プロフィール

ハムスター時計☆

カウンター

オンラインカウンター

リンク

アクセスランキング

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。