07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

お礼の手紙 パート2 

前記事から1日空いてしまいましたが、4枚のうちの、今日は2枚目です。

※今回も、T高校=相手の高校、M高校=自分の高校、ということで書いていきます。ちなみにホテルの名前が途中で出てきますが、それはホテルSということで書きます。それ以外はすべて引用です。

先日はお世話になり、本当にありがとうございました。私たちは、高校の校舎が津波によって流され、高台にある第2グランドにも仮設住宅が建つということで、練習場所がなく、困っていた所に、M高校さんの支援でM高校に招待していただき、それに加えて、食事の準備、宿泊施設の提供、ホテルSでの入浴、そして、父母会の皆様からのバスでの送迎、本当に温かく、うれしい支援でした。この支援のお陰で、久し振りに野球ができたり、お風呂に入れたり、お腹いっぱいご飯を食べることができたり、夜も寒さに震えずに過ごすことができました。このような生活は、本当に久し振りでうれしかったし、楽しかったです。

私達の中には、3月11日の大震災により、家や大切な家族を失った人がいて、正直、もう一度野球ができるのかどうか、不安でいっぱいでした。しかし、皆様のお陰で、もう一度野球をすることができ、とても感謝しています。私達が生まれ育った郷里は津波によって流され、何もありません。しかし私達には助かった命、そして、皆様からの温かい支援の心があります。これからは、私達、高田の全員で力を合わせて、5年、10年、何年かかるか分かりませんが、必ず、もう一度、高田の町を復興させ、住みよい町になるように頑張ります。その夢が実現したら、是非、我々の郷里、陸前高田に来て、野球をして頂きたいと思います。その前に、まず、T高校が甲子園に出場して、被災地に、勇気と元気を届けたいと思います。今回は本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

[edit]

« お礼の手紙 パート3  |  お礼の手紙 パート1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koutyan1207.blog98.fc2.com/tb.php/122-63a78544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハムスター時計☆

カウンター

オンラインカウンター

リンク

アクセスランキング

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。