FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. // 03

感動だね感動 

「ぶどうの木」を観る→最後の授業で先生が泣く→昼の放送でいきものがかりの「ありがとう」が流れる

これで感動すること確定bb これじゃあ泣く人も涙を流すのを耐える人も続出するわなあ


「ぶどうの木」ってドラマ知ってるかな?たぶん知らないと思うけど。何年か前にやってたらしいのさ。


簡単に内容を説明すると、

子供を授かることのできないと知った夫婦が、里親制度を使い、児童施設にいる子供を家で引き取り、20歳まで育てる。
それで、最初に4歳の男の子(以下新藤)を引き取る。近所の目も冷たいものであったし、家に来てすぐ母親の髪どめを壊してしまい、それを母に返したい思いが強すぎて万引きをしてしまう。
学校でもいじめが続き、友達からえんぴつなどを脅し取ったところから、先生にまで泥棒といわれる。
そのとき女子生徒の靴が隠され、クラス全員、担任までもが新藤のせいにする。盗っていないのに泥棒扱いされた新藤は、不登校になってしまう。
新藤が妹がほしいと言ったことから、何歳か年下の女の子(以下幸)を引き取る。中学生になったさt・・・

(^ω^♯) ここまで自力で説明したのに・・・(^ω^♯)


ほれ、こんなものがあったぞ! 

ぶどうの木~里親と子供たちの愛の物語~…フジテレビ広報資料


これ最後まで説明されてないみたいなんで最後まで。

「思春期を迎えた陽介と幸との葛藤を、片桐夫妻は乗り越えることができるのか? 里親と里子というむずかしい関係にとっての、幸せのゴールは一体何なのか?」 さっきのページの最後の文章からの続きとでも。


陽介は、父親に説得され、危篤状態にある実の母親との再会を遂げる。

その後に陽介は北海道へバイク旅行の計画を立てる。

出発する前に、陽介は幸に会いに行き、家に戻るよう説得、そして幸が家に戻ったときに、と、陽介が親に向け自分で書いた手紙を預ける。 そして旅行へ出発。


その数日後、陽介が亡くなったとの連絡・・・。

母「事故には気をつけてよー!」 陽介「大丈夫だよ!」

これが最後の会話。 陽介はバイク事故で亡くなったのだ。


幸が家に帰ってきた。そして親から自分が20歳になったら里親をやめる、との事実を聞かされる。

それを聞いた幸は猛反発。 陽介の手紙にも「里親を続けてほしい」との内容が含まれていたのだ。


そして幸は亡くなった陽介の手紙を渡す。封筒に入っていた手紙を取り出すために、その封を開けると・・・。


手紙が入っていた。そして・・・。

髪どめが入っていたのだ。


陽介は10数年前、髪どめを壊してしまったことを覚えていたのだ。


最終的には家に戻ってきたのだが、一旦陽介と離れ離れになった際、別れ際の言葉は「たーくさん働いて、髪どめ返すからね!」であった。


そして手紙には里親をしてくれた親への感謝の手紙。感動的な内容が書かれてあtt・・・




ごめん、もう説明終わりなんだけど、これ説明するために思い出すとまた泣けてくるんだよねーw


あのー、授業(家庭科)で観たときは、うーん、5回くらい危なかったかなw かなーりこらえてたw


ま、普通に泣いてる人もいるんだけどね。 


そのあとに、これが最後の家庭科の授業だったから、先生にみんなの寄せ書きした色紙を渡したの。


それでまたその優しいフレンドリーに接することのできる、女の先生が泣き始めるわけ。


あー泣かないでーw ただでさえこっちは我慢してるのにー! 先生が泣いてるのを見るとまた危なくなる。



で、珍しく昼の放送があったの。「リクエスト曲を流します・・・」


いきものがかりの「ありがとう」が流れるの。 タイミング良すぎって言うかなんていうか。


さらに泣けてくるでしょうが(^ω^♯) 口裏あわせしてたとも思える並だ。




できれば「ぶどうの木」みてほしいんだけどなー。 ちょっと探してみっか。

いくらなんでも文面じゃあんま感動伝わらないと思うしなー。




ふぅー・・・とりあえず久しぶりに学校で泣きそうになったw 危ない危ない・・・。



ちょっと書き足しすると、さっきぼんぼんのブログ見たら、なんとなーく記事が似た感じだったw
スポンサーサイト



[edit]

« あったぞおおおおおおおお  |  わっあんどんがついたわははだだだだあっはは »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://koutyan1207.blog98.fc2.com/tb.php/53-f7dec3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハムスター時計☆

カウンター

オンラインカウンター

リンク

アクセスランキング

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード